"ZERO TO ONE"by Ashizawa Seminar

ひとりでできるもん!

”ZERO TO ONE”Vol.6

ひとりでできるもん! (お好み焼き事業担当:井旗)

このPIAフェスタで、我々芦澤ゼミのお好み焼き屋出店は5回目。

出店に関しては、起業体験プログラムにおいて最も重要な位置づけであると自分は考えております。

起業体験プログラムの流れにそうと、会社設立から出店、監査までを通して要であるのが出店です。今年は自分1人… 最初は「え?…」って思いました。

出店代表を務めると宣言した時、自分の中では当然チームを組んで、伝統であるお好み焼き屋を来年の海外プロジェクトを見据えながら改善しつつ進めるものだと思っていましたが、とうとう終盤まで来ましたね笑

え?って思ってもやってみたらある程度まで詰めることができ、このまま頑張ろうと頑張って来ましたが、本番が近くになるにつれやはり色々詰まって来たり、このままではやばいと思うことも多々ありました。

出店準備を1人で行うと色んなことを学べます。

準備に関して様々な事象が複雑に絡み合い、”ここが決まるとあっちも決まる”や逆に”ここ決まらないと全てが終わる”、などその中で細分化された仕事をこなしていくことで複数のことを同時進行して進めていく力、周りを俯瞰する力、色々な力を身につけることができると考えています。

でも今は、当日うまくいくか心配でかなりのプレッシャーと戦いながら苦戦を強いられている最中です。

今回の出店に関しては多くのの企業様、団体様からご協賛を頂きまして店舗運営をさせて頂きます。特に、我々横浜市立大学学生の先輩である矢野様を始めとするモルソンクアーズジャパン株式会社の皆様方にはコロナビール、ジーマ、販促物のご協賛を頂きまして進めてまいりました。

ご協賛の販促物とビールを使って、この祭りがどうなっていると想像するか、お客さんにどうなって欲しいのか、など、我々の考えを深掘り、または新しい視点を常にくださるようご指導いただいたおかげ様で販促物の活用方法を見出すことができました。

いろいろな人に支えられて今までやって来た、柱は自分かもしれないけど、時には同じゼミ生も力になってくれたし、経験豊富な先輩方もアドバイスやアイデアを下さったり…周りに感謝を忘れず当日まで活動し、ご支援いただいた方々の思いを胸に、この活動が成功するよう頑張ります。

(2017年03月16日)

一覧へ戻る