WORKSHOP

Aozora Factoryの楽しかったあんなことやこんなこと。絵日記や手紙を書いてパウチに入れて色褪せない思い出に!

“みんなで作ろう、入れようオリジナルパッケージ”

 

〜世界に一つだけのonly one package〜

 

生活包装容器として使用される詰め替え容器の袋を利用して、透明なパウチの中にAozora Factoryの思い出を書いた絵日記や手紙などを入れてみましょう!ここでは自分だけのオリジナルパウチを作ることができちゃいます!
思い出や手紙をパウチに閉じ込め、お家に持ち帰ってぜひ飾ってみてくださいね!


■企業名:藤森工業株式会社
■対象年齢:3歳以上
■参加費:無料
■定員:100名
■開催時間:10:00〜16:00

 

藤森工業株式会社の横浜事業所では、主に私たちの生活の中で身近にある洗濯用洗剤、シャンプー、コンディショナーなどの詰め替え用パウチ(袋)を生産しています。
これらの袋は1枚のフィルムで作られているように見えますが、実は何層ものフィルムが重なりあってできているのです!用途に合わせてフィルムを重ねることで、光をシャットアウトするなどの色んな機能をフィルムに持たせることができます。

今回は横浜で生産している詰め替え容器のパウチを使用して、自分だけのオリジナルパッケージを作ることができるワークショップを開催します!透明なフィルムを使ったパウチならどんなものを入れても持ち運びやすく、キレイに保存可能です。

ぜひご家族で、Aozora Factoryの思い出を閉じ込めに来てくださいね!

(横浜市立大学芦澤ゼミ/岡村)

(2017年10月06日)

一覧へ戻る