WORKSHOP

地元・金沢区にある日本発条(ニッパツ)は、世界No.1のばねメーカー。身近にあるばねの世界を見てみよう。

なるほど、オドロキ!ばねの世界


~これで君もばね博士だ!~

 

1台のクルマになんと4,000個もの「ばね」が使われています。ニッパツはクルマの「ばね」からスタートし、世界No.1のばねメーカーに躍進してきました。30年ほど前に金沢区に本社を移転し、地域に根ざした企業を目指しています。
ニッパツのワークショップでは、「ばね」の種類・用途・役割を紹介します。そして、「ばね」のクイズに挑戦すれば記念品もゲット!これで君も「ばね博士」だ!


■企業名:日本発条株式会社
■対象年齢:子どもから大人まで
■参加費:無料
■定員:なし(このワークショップは展示型です)
■開催時間:10:00~16:00


 日本発条株式会社の呼称は「ニッパツ」。世界No.1のばねメーカーです。現在では、ばねだけでなく、自動車、情報通信、産業・生活といった幅広い分野に、世の中の「なくてはならないキーパーツ」を提供しています。サッカーの「ニッパツ三ツ沢球技場」や、女子サッカーなでしこリーグの「ニッパツ横浜FCシーガルズ」のほか、横浜スタジアムのフェンスで知っている人もいるのでは?

 ばねはあまり表に出る部品ではありませんが、そんなばねのスゴさを、地元・金沢区にある世界No.1のばねメーカーのニッパツのワークショップで学んでみませんか?当日は、さまざまなばねの実物やパネルで、ばねの種類・用途・役割がわかります。そしてクイズにチャレンジすると、ばねのように心が弾む賞品をプレゼント!
金沢区から世界へ弾むニッパツ。「ばねから広がるものづくり」をお楽しみください。

(横浜市立大学芦澤ゼミ/佐藤)

(2017年09月14日)

一覧へ戻る