WORKSHOP

元町中華街の料理人が愛してやまない山田工業所の鍋!特別に無料で!?

世界にひとつだけの鍋

 

世界が認める”山田工業所の打ち出し式鍋”を製作体験ワークショップ

 

 昨年度は小学生を始め、外国人の方などにも大人気だった、自分だけの鍋を作る体験をできるワークショップです。協力してくださる企業は中華街で約8割の料理人が使っている中華鍋を製造する山田工業所です。

山田工業所から提供される鍋を、レールの上でハンマーを使い、カンカンという高い音を立てながら叩き続けます。

■企業名:有限会社山田工業所
■対象年齢:小学生から
■定員:30人
■参加費:無料
■開催時間:10:00〜16:00

 有限会社山田工業所は、鉄を使って中華鍋を製造している会社です。山田工業所の製品が、横浜中華街の中華料理店の鍋の約8割を占めています。様々なサイズのラインナップ、熱伝導のしやすさ、高い耐久性などの理由から、山田工業所の中華鍋は長年にわたって皆様から愛されています。

 昨年のAozora Factoryに引き続き、山田工業所が今年も出展いたします。山田工業所から提供される鍋をハンマーで、火を通りやすいように薄くなるまで叩き続け、丈夫な鍋を作ります。鍋の表面を触ってみると、デコボコのところがたくさんあり、そのデコボコは自分しか作れないデコボコであり、自分だけの鍋を作ることができます。

 「世界にひとつだけの鍋」というテーマで、小学生から大人まで、全ての人が自分だけの鍋を製作し、その製品を持ち帰ることができるワークショップとなっております。乞うご期待ください!

(横浜市立大学芦澤ゼミ/ド・クイン・ホア)

(2017年09月08日)

一覧へ戻る