WORKSHOP

おひさまの光をぎゅっと詰め込んだうまみ溢れるしいたけ。炙り焼きに塩を一つまみすれば絶品!

 

しいたけ狩り体験ワークショップ

横浜発のしいたけを自分の手で収穫!

 

■企業名:永島農園
■対象年齢:子どもから大人まで

■参加費:¥500/1人
■定員:50人
■開催時間:10時~16時(なくなり次第終了)

 

 自分の手でしいたけ狩りを体験できるワークショップ。永島農園のしいたけは「おひさましいたけ」と呼ばれ、普通は暗闇で育てる椎茸を日光に浴びせて育てることで、うまみと栄養分がたくさん詰まったしいたけに育ちます!ワークショップと並行して、自宅でしいたけを育てることのできるブロックも販売します。

画像に含まれている可能性があるもの:3人、、スマイル、立ってる(複数の人)

 

今年度から新たにAozora Factoryに参加することになった永島農園は、工業系の企業のワークショップ出展が多い中で異色の農業からの出展となります。なんとここは、500年もの歴史があり、皇室への米の献上で宮内省(くないしょう)から認められたこともある、由緒ある農園なのです!そんな永島農園の代表である永島太一郎さんも、サラリーマン家庭に育ち、銀行員やベンチャー企業での勤めを経て、結婚をキッカケに奥様の実家の農業を継いだという「異色」の経歴の持ち主。だからこそ、“新しいことへのチャレンジ”に人一倍熱い想いを持っているのかもしれません。

「うちでは大きさの規格などよりは、“おいしさ”を重視しています。そのために、普通は暗闇で育てるしいたけを日光に当てることで、うまみがあふれるしいたけを育てているのです。子供が嫌いと言いがちであるしいたけですが、うちのものを食べて”おいしい”と言ってくれるところを見ると、本当に嬉しいです!」

永島さんが自信をもって栽培するしいたけを、Aozora Factory当日は自分の手で狩り、なんとそのまま持ち帰ることができます!そんな永島農園のしいたけ狩り体験ワークショップ、乞うご期待です。

(横浜市立大学芦澤ゼミ/戸塚)

(2017年09月07日)

一覧へ戻る