REPORT

Aozora Factory 2017第二回定例ミーティング

6/30(金)、Aozora Factory 2017の第二回定例ミーティングが開催されました。
今回の定例ミーティングでは、ワークショップ・設営・広報・総務・財務の各チームの進捗報告と課題点のご相談を行いました。
 
 
例えば設営チームは「会場の空間づくり」、総務チームは「当日マニュアル」など、それぞれのチームでご相談事項を挙げました。
議論の結果、学生が主に思いつく解決策とは異なる、企業・区役所視点からの解決策をご提示いただきました。
 
 
学生代表の宮本から「青空黒板」という企画が発表されました。
Aozora Factory 2017に参加されている企業の皆様をゼミ生が訪問し、Aozora Factory 2017にかける熱い想いや、仕事を通してどのようなミライをつくりたいかについて、黒板に書いて語っていただく企画です!
金沢区にある企業の仕事の魅力を発信するため、この企画は打ち立てられました。
そして、Aozora Factory 2017をより多くの企業の社員様に知っていただきたい、という願いも込められています。
Aozora Factory 2017が金沢区全体を巻き込んだイベントとなることを目指します!
 
 
青空黒板の様子はHPに随時アップされる予定です。
モノづくりのまち、金沢区の魅力をたっぷりとお届けします!
 
 
 
「モノをつくるで、ミライをつくる」
 
Aozora Factoryがイノベーションの生まれる場となるよう、産学官それぞれが議論を交わしながら、このイベントを創り上げています。応援よろしくお願いします!
 
横浜市立大学芦澤ゼミ/3年福村佳凜

(2017年07月02日)

一覧へ戻る