REPORT

金沢区の登山ガイド「ヤッホーさん」と工業技術支援センターへ(地域交流型WS)

 
この大きな建物、ご存知ないですか?金沢シーサイドラインに乗っていると目を引く、あの建物です。
 
私たちは6/27(火)、このハイテクセンターという建物内にある横浜市工業技術支援センター様(以下、工業技術支援センター様)に訪問させていただきました。
金沢区の登山ガイド、「ヤッホーさん」のワークショップで使用するAozora Factoryオリジナル飯ごうを金沢区で作成しよう!という計画の打ち合わせが、今回の訪問の目的です。
では、なぜ飯ごう作成のために横浜市工業技術支援センター様を訪れたかというと、、、
 
こちら!3Dプリンターがあるからです!!
話合いの中でも3Dプリンターを使用した飯ごう作成は世界初なのではないかと盛り上がりました!
私自身、初の3Dプリンターに感激、そして大きな可能性を感じました!
3Dプリンターでこんな面白いものも作れるのです。
 

想像していた以上に繊細でいろいろなものが作れます。
そして、肝心の飯ごう作成はというと、
このような真剣な打ち合わせ。真剣さの中にも笑顔は絶えませんでした!
終始ワクワクが止まりません!皆さんの情熱を感じました。
ヤッホーさんがこのようなモデルを作ってくださり、具体的なお話をすることができました。完成品を想像すると楽しみが膨らみます!
この横浜市工業技術支援センター様では3Dプリンターだけではなく、横浜市内の中小企業の商品開発・販売促進などのデザインに関する相談が無料で受けられる施設となっています!
訪問させていただきありがとうございました!
 
まだまだ課題もありますが、Aozora Factory運営委員会一同、成功に向けて精一杯がんばります!
今後の動向もぜひご覧ください!
 
横浜市立大学芦澤ゼミ/2年 瀧脇 信

(2017年07月02日)

一覧へ戻る