REPORT

製品開発型ワークショップ第2回MTG

6月16日(金)に行われた、2回目の製品開発型WSミーティング。(第1回目のMTGについてはこちら!)ここでは、6種類もの『試作品』が発表され、どれも地元金沢区の企業シーズ(資源)を活用した魅力あるものでした!

ミーティング開始前、学生が準備万端にしていると、続々と企業の方々がいらっしゃり、すぐに活気あるムードが完成。学生はもちろん、企業の方もやる気に満ち溢れており、どのグループも自慢のアイデアを発表したい!という雰囲気が伺えます。

前半では、前回のキックオフミーティングで出たアイデアの『試作品』の共有から始まりました。各グループの発表は学生による体験を交えたプレゼンや『試作品』実物での紹介、動画を流したりと工夫が施されており、どの発表からも『ワクワク』が伝わってきました!

早速試作品の紹介をしましょう!1つ目は、中込製作所さまのスチールを活用した家具ド・・・

おっといけない、ネタバレですね。

まだまだこれからパワーアップする『試作品』の、『実物』をぜひAozora Factoryで体感してください!

後半では、各グループから出た『試作品』に対しての『ユーザーインタビュー』を行なうための準備をしました。個人やグループで実際にその『試作品』を使うユーザーを想像して、その人の年齢・性別だけでなく、性格や趣味、好きなこと・嫌いなことを考えてみる『ペルソナ設定』を行ないました。

ここで出た『試作品』の品々は、『小学生』を対象にしています。そこで、当ミーティングでの話し合いを元に、次は区内の『みつばち学童クラブ』さまに通っている小学生へ『ユーザーインタビュー』を行なう予定です!

学生と企業さまで力を合わせて、子どもたちが『ワクワク』してくれるような製品開発をしてまいります!どうぞお楽しみに!!

横浜市立大学芦澤ゼミ/3年佐藤将也

(2017年06月20日)

一覧へ戻る